NEWS

  • 2018

    Dec

    21

  • イベント

    Salesforce World Tour Tokyo 2018、出展レポート

~リアルタイム車両管理「Cariot」、ブレイクアウトセッション満員御礼~

株式会社フレクト(本社:東京都中央区、代表取締役黒川幸治、以下フレクト)は、2018年12月5日(水)に開催されました、株式会社セールスフォース・ドットコム主催の「Salesforce World Tour Tokyo 2018」にPlatinum Sponsorとしてブース出展し、同日開催のブレイクアウトセッションにて満員御礼にて閉会したことをお知らせいたします。

本年の「Salesforce World Tour Tokyo 2018」は、主催社発表によると、事前登録者数15,000名以上、来場者数 10,000名以上、オンライン視聴数 20万以上と多くのお客様にご来場・ご参加いただいたとのことです。
そんな中、Cariotのブレイクアウトセッションでは、200席のブース会場がほぼ満席となり、多くのお客様にご来場をいただきました。「SalesforceによるIoT×SaaS車両管理の活用事例と最新のIoTトレンド ~IoT×クルマ×Salesforceで未来をつなぐ~ソラコムによる最新IoT事情とユーザが語る活用事例」と題し、株式会社ソラコム 松下享平様による最新のIoTトレンド、そしてCariot導入企業様の、アサヒ飲料株式会社 森宏明様、八戸東和薬品株式会社 奥佳祐様、ライオンハイジーン株式会社 熊野正裕様(順不同)3社による車両管理の活用事例についてご紹介をいただきました。ブレイクアウトセッション参加者の感想として「自動車管理や追跡の課題があり、内容が一致していた為参加した、とても面白かった」、「IoTプラットフォームの将来が楽しみで活用提案をしていきたい」とのお言葉をいただきました。
※アンケートより抜粋、いずれも自由回答

なお、当日のブレイクアウトセッションの模様は以下のURLよりご覧いただけます。

4-3 SalesforceによるIoT x SaaS車両管理の活用事例と最新のIoTトレンド(動画)
http://salesforce.vidyard.com/watch/PbQpYWqE4pCF6kF38cZJK6

この度のセミナーでは、多くのお客様に「Cariotの機能をより詳しく知りたい」というお言葉をいただき、来年2月26日(火) 9:30~11:30 丸の内JPタワーにて「リアルタイム車両管理Cariot フォローアップセミナー」を開催することが決まりました。

お申し込み詳細は下記URLよりご確認ください
https://innovation.salesforcejapan.com/public/seminar/view/12

Cariotでは、いつまでもお客様に寄り添い、車両管理に関する問題解決を担うサービスを提供してまいります。

■リアルタイム車両管理「Cariot」とは
フレクトが提供するリアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)=”Car(クルマ)”+”IoT”」は、2016年4月よりサービス開始。Cariotは、車両にデバイスを差し込むだけで、インターネット経由でクルマの幅広いデータの取得ができるため、属人的な管理に頼ることが多かった車両の情報を可視化し、そのデータを元にコンプライアンス強化、安全性向上、コスト削減や業務効率化をすることができるクラウドサービスです。幅広い業界での導入数の増加を踏まえ、セールスフォース・ドットコムが提供する世界最大のビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」で公開、提供しています。
https://www.cariot.jp/

〜Cariot New image video〜

リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」ならあなたの課題解決を強力にバックアップ