NEWS

  • 2019

    Mar

    04

  • Cariot News

    ATrack社の車載専用GPS端末AP3の販売を開始

当社は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下ソフトバンク)の協力のもと、ATrack社の車載専用GPS端末AP3の販売を開始いたします。

リアルタイム車両管理アプリ「Cariot」(=“Car”(クルマ)+“IoT”キャリオット)のサービスにおいて、シガーソケットに差し込むだけで、車両の動態管理を実現することが可能な端末になります。
本製品は、シガーソケットタイプで、さまざまな車種に対して対応が可能なGPS端末となっております。本製品からソフトバンクのLTE回線網を通じて、「Cariot」サーバに連携、GPSによる速度測位や、危険運転(急加速・急減速)時の位置情報などがクラウド上に保存され、「Cariot」上の走行データから地図上でいつでもどこでも把握できるようになります。
これにより、幅広いデータの取得、タイムリーな車両位置の把握、上長への報告による業務効率化や、危険運転ドライバーの運転指導ができ、コンプライアンス強化、安全性向上、コスト削減や業務効率化を実現します。また、車の位置情報を共有できる「DriveCast」機能を使用することで、自社車両の現在位置情報を誰でもアクセスできるURLとして配信し、WEBブラウザで閲覧することが可能になります。

AP3

■ATrack社の「AP3」の概要
AP3はプラグ&ゴーの取り付けを提供し、ガソリン、ハイブリッド、電気自動車に普遍的に適合したシガーライターGPSトラッカーです。AP3には、LTEセルラー技術のオプションによるリアルタイムの位置追跡およびレポート機能に加え、モーションおよびインパクトイベントを監視、検出する機能が内蔵されています。なお、シガーソケットの8~36V(DC)電源に対応しているため、一般車両以外にもトラックなどの大型車両でもご利用可能です。

■機能・価格について
社用車はもちろんのこと、リースなどの営業車両や自家用車などシガーソケットさえあればご利用になれます。取付工事などが不要で、取り外しも簡単なので、さまざまな車両の動態管理としてご活用いただけます。

ご利用価格については、弊社WEBサイトよりご確認ください。
https://www.cariot.jp/step/

■リアルタイム車両管理「Cariot」とは
フレクトが提供するリアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)=”Car(クルマ)”+”IoT”」は、2016年4月よりサービス開始。Cariotは、車両にデバイスを差し込むだけで、インターネット経由でクルマの幅広いデータの取得ができるため、属人的な管理に頼ることが多かった車両の情報を可視化し、そのデータを元にコンプライアンス強化、安全性向上、コスト削減や業務効率化をすることができるクラウドサービスです。幅広い業界での導入数の増加を踏まえ、セールスフォース・ドットコムが提供する世界最大のビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」で公開、提供しています。
Cariotサービスサイト: https://www.cariot.jp

【本件に関するお問合せ】
株式会社フレクト
Cariot事業部:大村亮介
直通:03-3561-9610

〜Cariot New image video〜

リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」ならあなたの課題解決を強力にバックアップ