NEWS

  • 2019

    Sep

    03

  • Cariot News

    リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」導入で、異常検知時に関連部署に即時に連絡できる態勢を整備

~愛知県の自動車関連会社様 緊急時の電話による車両位置の確認を不要にした導入事例~

この度、愛知県の自動車関連会社様にリアルタイム車両管理Cariotを導入していただくことになりました。
CariotHP内の「導入事例」でご紹介をしています。

愛知県の自動車関連会社様 導入事例
https://www.cariot.jp/case/case11/

■リアルタイム車両管理「Cariot」とは
フレクトが提供するリアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)=”Car(クルマ)”+”IoT”」は、2016年4月よりサービス開始。
Cariotは、車両にデバイスを差し込むだけで、インターネット経由でクルマの幅広いデータの取得ができるため、属人的な管理に頼ることが多かった車両の情報を可視化し、そのデータを元にコンプライアンス強化、安全性向上、コスト削減や業務効率化をすることができるクラウドサービスです。幅広い業界での導入数の増加を踏まえ、セールスフォース・ドットコムが提供する世界最大のビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」で公開、提供しています。

Cariotの詳細についてはウェブサイトをご覧ください。
https://www.cariot.jp/

〜Cariot New image video〜

リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」ならあなたの課題解決を強力にバックアップ