NEWS

  • 2019

    Sep

    04

  • Cariot News

    フードディストリビューション2019に リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」が出展いたします

~9月リリース予定の新製品、ドライバー向け「Cariotスマートフォン用アプリ」も展示~

当社は、2019年9月11日(水)から13日(金)東京ビッグサイトで開催される「フードディストリビューション2019」にリアルタイム車両管理Cariot(キャリオット)を出展いたします。

「フードディストリビューション」は食品業界の主軸を成す「製・配・販」の物流関係者に向け、食品物流の効率化に繋がる最新システムや設備などを紹介する専門展示会です。
年間を通してさまざまな展示会が開催されている中で、唯一“食品物流”にフォーカスし、毎年濃厚な情報交流や商談が実現しています。

昨今、物流業界が抱えるドライバー不足、労働環境など各課題に対する解決策や、温度管理・配送管理など食品物流の効率化・合理化に向けたプロダクトが一堂に集結。
今年度は過去最大、約400社が出展見込みとなっており、さらに業界でも指折りの有識者・リーダーが登壇するセミナーも連日開催予定となっております。

■イベント概要
開催日:2019年9月11日(水)~13日(金)
開催時間:10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟(東京都江東区青海1丁目2番33号)
http://www.bigsight.jp/organizer/facilities/aomi/
ブース小間番号:F5-02
お申込み:事前登録制・参加費無料
詳しくはこちら https://www.f-sys.info/registration/index.php
主催:一般社団法人 日本加工食品卸協会
   一般財団法人 食品産業センター


■「Cariot」ブース出展概要

展示会場内フレクトブースでは、「Cariot」の便利な機能、導入事例やメリット、管理画面のデモなどをご紹介します。さらに9月リリース予定のドライバー向け「Cariotスマートフォン用アプリ」もご用意し、実際に手にとってご体験していただけます。

◆Cariotスマートフォン用アプリ機能について
・シガーソケットがなくデバイス取り付け付加の車両にも対応
・スマートフォン上にて乗車前点検・運行ステータスや業務終了の報告が可能

アプリはiOS版とAndorid版の2種類があり、ドライバーが保持しているスマートフォンやタブレットにアプリをインストールすると、これまでのCariotの車載端末の代わりとなり、あらゆるシーンでの利用が可能となります。出張先でのレンタカー利用時や特殊車両、シガーソケットがなくデバイス取り付け不可の車両など、
どのようなクルマも一元管理できるようになるため、さらなる業務効率化が期待できます。
またドライバーにとっても、スマートフォン上で乗車前点検や、運行ステータスや業務終了後のレポート登録も行えるため、業務の最適化や利便性向上も実現します。
ぜひ会場にて、実際に手にとってお試しいただき“最新のCariot”をご体験ください。

物流サービスから、施設・設備などの自動化・省人化などに課題をお持ちの方、食品業界と物流施策の最新動向にご興味のある方をはじめ皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■リアルタイム車両管理「Cariot」とは
フレクトが提供するリアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)=”Car(クルマ)”+”IoT”」は、2016年4月よりサービス開始。Cariotは、車両にデバイスを差し込むだけで、インターネット経由でクルマの幅広いデータの取得ができるため、属人的な管理に頼ることが多かった車両の情報を可視化し、そのデータを元にコンプライアンス強化、安全性向上、コスト削減や業務効率化をすることができるクラウドサービスです。幅広い業界での導入数の増加を踏まえ、セールスフォース・ドットコムが提供する世界最大のビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」で公開、提供しています。

Cariotの詳細についてはウェブサイトをご覧ください。
https://www.cariot.jp

〜Cariot New image video〜

リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」ならあなたの課題解決を強力にバックアップ