NEWS

  • 2019

    Nov

    20

  • Cariot News

    「気候変動・災害対策 Biz 2019」に リアルタイム動態管理「Cariot(キャリオット)」が出展いたします

~第1回 環境・再エネ・レジリエンス展が東京ビッグサイトで開催~

株式会社フレクト(本社:東京都中央区、代表取締役:黒川幸治、以下フレクト)は、2019年12月4日(水)から6日(金)東京ビッグサイトで開催される、第1回 環境・再エネ・レジリエンス展「気候変動・災害対策 Biz 2019」にリアルタイム動態管理 Cariot(キャリオット)を出展いたします。

今回が初開催となる「気候変動・災害対策Biz 2019」は、深刻化する気候変動への対策を紹介する展示会です。気候変動を抑制する環境・再エネ技術、防災・減災ソリューションを持つ40社・団体が集結し、持続可能な開発目標(SDGs)をビジネスでの解決するための展示などを行います。

会場内のステージでは、有識者や先進企業によるカンファレンスも実施されます。激甚化する気象災害への備えや、気候変動の抑止につながる環境・再生エネルギー関連の動向など最新の知見に触れることができる3日間となります。

Cariotは、「災害予測・リスク管理」「災害対策ソリューション」分野での出展となります。
会場内フレクトブースでは、車載デバイスやスマートフォンアプリの展示をはじめ、「Cariot」の便利な機能、導入事例やメリットをご紹介します。PCやスマートフォンにリアルタイムで位置情報が表示されるデモ画面もご用意し、実際に手にとってご体験していただけます。BCP対策での活用や、災害時のドライバーの安否確認のイメージなどをご覧いただくことが可能です。

防災対策に課題をお持ちの方、BCP対策として車両の動態管理のデジタル化をご検討されている方をはじめ、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■イベント概要
第1回 環境・再エネ・レジリエンス展「気候変動・災害対策 Biz 2019」
https://messe.nikkei.co.jp/cc/about.html
日時:2019年12年月4日(水)~6日(金)10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)南1、2ホール(東京都江東区有明3−11-1)
https://messe.nikkei.co.jp/cc/access.html
ブース 小間番号:CC-221
お申込み:事前登録制(入場料無料)
詳しくはこちら https://messe.nikkei.co.jp/register/form/CC/ja
主催:日本経済新聞社、日経BP

■リアルタイム動態管理 Cariot(キャリオット)とは
フレクトが提供するリアルタイム動態管理システムCariot(キャリオット)は”Car(クルマ)”+”IoT”として、2016年4月よりサービス開始。Cariotは、車両にデバイスを差し込むだけで、インターネット経由でクルマの幅広いデータの取得ができるため、属人的な運用管理に頼ることが多かった車両の情報をデータで可視化し、そのデータを元にコンプライアンス強化、安全性向上、コスト削減や配送効率の改善など業務効率化をすることができるクラウドサービスです。幅広い業界での導入数の増加を踏まえ、セールスフォース・ドットコムが提供する世界最大のビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」で公開、提供しています。

Cariotの詳細についてはウェブサイトをご覧ください。
https://www.cariot.jp

〜Cariot New image video〜

リアルタイム車両管理「Cariot(キャリオット)」ならあなたの課題解決を強力にバックアップ

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社フレクト
Cariot事業部マーケティング部:大槻真嗣
直通:03-3561-9610
cariot_marketing@flect.co.jp