代表メッセージ

代表取締役黒川 幸治

代表取締役 黒川

フレクトはコーポレートビジョンである「あるべき未来をクラウドでカタチにする」のもと、クラウド先端テクノロジーを活用して企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する国内トップクラスのマルチクラウド・インテグレーターです。

フレクトは、2005年に創業しB2CのWebモバイルアプリケーション開発事業をスタートしてから、一貫して顧客接点のアプリケーション領域を強みとしてきました。そして活用するテクノロジーを、Salesforce×Heroku / AWSを用いたマルチクラウド、さらにIoT、AIへと進化させてきました。その過程でコネクテッドカーの開発経験を生かして、2016年にSaaS/PaaS型の自社サービス「モビリティ業務最適化クラウドCariot(キャリオット)」を新規事業としてスタートしました。フレクトではテクノロジーを価値の源泉に据えて、クラウド先端テクノロジーを研究開発活動により積極的に取り入れることで、新しい顧客体験をカタチにすることを繰り返し行ってきました。この事業サイクルを回すことで高付加価値を生み出し続け、またフレクトのユニークなポジションをつくっています。

現在はクラウドテクノロジーの進化とその普及によって、社会のあらゆる領域でデジタルに最適化された顧客体験が求められる時代です。さらに新型コロナウイルス感染症の流行による影響から、日本のみならず、世界においてデジタル化の流れが加速しました。企業がこのデジタル時代を生き抜くためには、企業と顧客がデジタルでつながるビジネスへの変革、また新しい顧客体験を提供していく必要があります。 こうした言うなれば「攻めのDX」をクラウド先端テクノロジーとデザインを活用して、顧客ニーズの変化に適応できる高いアジリティ(機敏性)で支援していくのがフレクトであり、一つでも多くの企業の事業成長(カスタマーサクセス)の実現を目指して、これからもチャレンジしていきます。

黒川 幸治