NEWS

  • 2020

    Jul

    02

  • Cariot News

    モビリティ業務最適化クラウドCariot(キャリオット)、ルート配送業務の効率化に繋がる「配送計画機能」をアップデート

~大量の配送計画が必要な場合、設定作業の負荷が大幅に軽減〜

株式会社フレクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:黒川幸治、以下フレクト)のモビリティ業務最適化クラウド「Cariot(キャリオット、以下Cariot)」は、2020年4月にリリースした「配送計画機能」をアップデートいたしました。
主にルート配送業務に関わる企業の配送計画を立案するご担当者様に向けて、さらなる業務最適化の支援を行います。

■「配送計画機能」アップデートの詳細
2020年4月にリリースした「配送計画機能」を利用して配送計画を作成・登録するためには、Excelテンプレートに必要な情報を入力の上、管理画面からデータをインポートしていただく必要がありました。

6月に実施した機能アップデートにより、配送計画情報がCariotの管理画面にて直接登録・編集・削除ができるようになります。
さらに、一度ご登録いただいた配送計画のコピーを作成できる機能も追加されました。この機能により、1日に大量の配送計画を作成・登録する必要がある場合の設定作業の負荷を大幅に減らすことができます。
なお、従来通りExcelファイルのインポートでも配送計画を作成することもできるため、企業・ご担当者様のご都合に合わせて使いやすい方法をお選びいただけます。

【配送計画機能でできること】
・到着時間、出発時間の配送計画をルートごとに設定
・目的地への配送順序、到着と出発時間の登録
・到着時間、出発時間の実績と計画の比較
・配送計画に沿って「どこまで配送したか」の状況確認が可能
・一定時間の遅延が発生した場合に、管理者に遅延アラートメールを配信

【新たに追加される機能】
・Cariotの画面上で配送計画を登録・編集・削除ができる
・既存の配送計画をコピーして別の配送計画を作成が可能

【配送計画の登録方法】
配送計画の登録は、Cariot画面上で簡単に行うことができます。
(イメージ画面は開発中のものにつき、実際の仕様とは異なる場合があります)

(1)配送先を管理画面上にドラック&ドロップで登録
配送計画編集2-1

(2)車両ごとに、日報で登録した配送先への配送順序を設定
配送計画編集2-2
※設定した配送計画は、車両が走行する前であればいつでも編集可能ですが、走行が始まってしまうと編集ができなくなりますので、ご注意ください。

Cariotの画面上で配送計画が作成できるようになることで、1日に大量の配送計画を作成・登録をしなければならない場面や、渋滞など緊急時に配送計画の見直し・変更をする場面が生じた際も手間をかけず、業務対応をスムーズに行えるようになります。

また、日々、同じようなルートで配送している場合は、過去に作成した配送計画をコピーして編集できるため、ゼロから作業をする必要はなく、作業工数の削減が可能です。

さらに利便性が向上する「配送計画機能」を、ぜひご活用ください。

■モビリティ業務最適化クラウド「Cariot」とは
クルマと関わるすべての人をつなげて、その結びつきをなめらかに心地よく変革し、安心と満足を提供することをミッションに、Cariot(キャリオット)=「”Car(クルマ)”+”IoT”」は、2016年4月よりサービスを開始しました。
ドライバーや働き手の人手不足が年々深刻化している一方、輸配送や営業の現場では書類でのやりとりや無駄な待ち時間など、非効率なコミュニケーションや業務が課題となっています。Cariotでは、そういったお客様の非効率を一つひとつ見つけて真因を特定し、リアルタイムなクルマの位置や状況のシェアを業務コミュニケーションの中心に置き、お客様の業務最適化を支援し、移動に関する収益につながる有効稼働率の最大化を目指します。
Cariotではこれまでに200社以上の企業に利用いただき、セールスフォース・ドットコムが提供する世界最大のビジネスアプリケーションのマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」で公開、提供しています。

Cariotサービスサイト: https://www.cariot.jp

【本件に関するお問合せ】
株式会社フレクト
Cariot事業部:村上 正大
直通:03-3561-9610
cariot_marketing@flect.co.jp